TOP > ジェネリックもある

バイアグラのジェネリック医薬品についてご紹介。カマグラ、ハードオンなど安価でお得な商品が多々あります。

ジェネリック医薬品でお得に

カマグラ

巷ではED治療薬の「ジェネリック医薬品」と呼ばれているものがたくさん売られています。

ただ、ここで気になるのが、ジェネリック医薬品とはどのようなものなのか?ということだと思います。

そこで、ジェネリック医薬品がどういう薬なのかを紹介していきましょう。

まずジェネリック医薬品は別の言い方をすると「後発医薬品」といいます。

つまり、あとから出てきた薬ということです。

では先に出てきた薬って何?という話になってくるでしょう。

先に出てきた薬を「新薬」という呼び方をします。

つまり、1から開発をしているものがこれに当たるわけです。

この新薬を参考にして作られたのがジェネリック医薬品になります。

ではこれからあえてジェネリック医薬品を選ぶメリットは何かあるのか?

まずジェネリック医薬品というのは、新薬に含まれている成分と同じものを同じだけ使用して作られた薬です。

そのため、新薬を買ってもジェネリック医薬品を買っても、得られる効果に変化があるわけではありません。

厳密にいうと薬の形状や大きさ、コーティング剤の成分は変わってきますが、最も重要な主成分と配合量は同じとなっています。

新薬では大きく飲みづらいものがありますが、ジェネリック医薬品の場合は飲みやすさを重視したものが数多く存在しています。

ちなみに同じものをそっくりに作ることに関して、法的に大丈夫なのか?

という疑問があると思いますが、その辺については特に問題ありません。

どんな新薬にも「特許期間」と呼ばれるものがあり、その期間を過ぎたものであれば他の製薬会社もその薬に使われている製造方法をそのまま使って改良することができるようになっています。

そしてジェネリック医薬品の最大のメリットは「コストパフォーマンス」です。

ジェネリック医薬品はとにかく安い価格で販売されています。

新薬の場合は、開発にかかる費用を回収しないといけないのでかなり金額が高く設定されています。しかし、ジェネリック医薬品は、開発された新薬を基に製造しているので、薬を開発するための費用がそれほどかかりません。

そのため、ジェネリック医薬品は新薬よりも安い価格で販売することができるのです。

以上のように、ジェネリック医薬品は販売価格が安いのにもかかわらず、新薬と同様の効果が期待できます。そのため、ジェネリック医薬品はコストパフォーマンスが高いと言えるのです。

特に長期にわたって治療薬を服用しなければならない場合、新薬ばかり服用していては経済的な負担が増えてしまいます。しかし、価格の安いジェネリック医薬品であれば、その負担をかなり軽減することができるので、とても魅力的だと言えます。

カマグラ

バイアグラのジェネリック医薬品カマグラ

ED治療薬におけるジェネリック医薬品にはどのようなものがあるのかを紹介していきましょう。

まずは「カマグラ」と呼ばれるED治療薬です。

カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品として出ており、数あるバイアグラのジェネリック医薬品の中でも特に多くの人に選ばれている種類です。

カマグラにはバイアグラと同様にシルデナフィルが含まれていて、バイアグラとまったく同じような効果を期待することができます。

もちろん、価格も安いですし、さらには副作用も少ないといわれています。

カマグラの種類の中にはスーパーカマグラと呼ばれるものがあります。

実は、このスーパーカマグラはカマグラの持つ効果に加えて「早漏防止」の効果も期待することができると言われていて、たくさんの方に支持されています。

EDになってしまうと、早漏も併発する方は多いので、両方で悩んでいるという方はスーパーカマグラを選んでみてはいかがでしょうか。

アスランス

アスランス

アスランスも非常に人気の高いジェネリック医薬品なので紹介しておきましょう。

アスランスはインドの製薬会社が製造しているバイアグラのジェネリック医薬品です。こちらもカマグラなどと同様、シルデナフィルが主成分となっています。

ジェネリック医薬品は薬価が安い、と前述しましたが、いったいどれほど安い価格で販売されているのか気になりますよね。

アスランスの場合はどれほど安い価格で販売されているのでしょうか。

バイアグラが1錠1500円程度で販売されているのに対し、アスランスは1錠160円程度で購入することが可能です。

つまり、アスランスはバイアグラの10分の1ほどの価格で購入できるのです!

ハードオン

ハードオン

バイアグラのジェネリック医薬品の中で、最近注目されているのがハードオンです。

いえ、正確にはハードオンゼリーです。

ジェネリック医薬品は薬の形状などが違うということを前述しています。

このハードオンゼリーはまさにそのタイプです。

バイアグラやカマグラは錠剤タイプとなっていますが、錠剤タイプの欠点は飲みにくいと感じる人が多いことです。

粉薬やカプセルならまだ飲みやすいですが、錠剤をいざ飲もうとしてもなかなか飲みこめないという方はたくさんいらっしゃいます。

そこでハードオンゼリーのような飲みやすいタイプのジェネリック医薬品が開発されました。それがハードオンゼリーなのです。

お水を飲む必要もないので、いつでもどこでも服用できるのは最大のメリットでしょう。