TOP > 症状や原因などの情報

勃起不全の症状・原因などEDの情報をお届け。EDを治すには勃起の仕組みから正しく理解しましょう。

男性の大敵!勃起不全に迫る

勃起不全を解説する医師

勃起不全というのは、その名の通り勃起しなくなる状態のことをいいます。

健康的で正常な人は性的刺激を受けることで必ず勃起しますが、勃起不全の人はそうならないわけです。

最近挿入しても勃起状態を長時間維持できないとか、勃起したとしても挿入できるまでの硬さにはならないなど、これらすべて勃起不全の症状だといえるでしょう。

また性欲は十分にあるにも関わらず、性的興奮をしても勃起しないといった人に関しても間違いなく勃起不全を患っています。

最後までどうしても満足いくセックスができないという人は、まず自分が勃起不全になってしまっていることを疑うようにしてください。

では世の中に勃起不全を患っている人はどれくらいいるのか?

もしかしたら自分だけ勃起不全になっているのでは…と思っている人もいるかもしれませんね。

でも安心してください。

勃起不全という症状については特にめずらしいものではありません。

むしろ誰もが勃起不全になってしまう可能性があり、すでに数え切れないほどの人が勃起不全という症状を患っているのが現実です。

ちなみに実際に勃起不全というのは、なんと40代の5人に1人、そして50代の約3人に1人が悩んでいるといわれています。

もっといえば20代の人でも最近は勃起不全になってしまっているという人が出てくるようになりました。

若い人であろうと歳を重ねていようと、誰でも勃起不全になり得るのです。

そのため、かなりの割合の人が勃起不全ですでに悩んでいるといっても過言ではありません。

なかなか勃起不全に関する悩みは人にいうことができないと思いますが、もしかするとあなたの周りにも勃起不全で悩んでいる方がいるかもしれません。

今の時代、勃起不全というものはそれほどまでに身近にあるものだと言えるのです。

原因は様々

勃起の仕組み

ではなぜ人は勃起不全になってしまうのか?

その原因について掘り下げていきたいと思います。

まず勃起不全については、いろんな理由が挙げられます。

大きく分けると「心因性勃起不全」「器質性勃起不全」「薬剤性勃起不全」、さらに他にも例外の勃起不全があります。

ひとつずつ見ていきましょう。

心因性勃起不全

心因性勃起不全

まず心因性勃起不全とは何か?

これはすごく簡単にいうと気持ちの問題が原因で起こるEDです。

人間たるもの、精神的なストレスを抱えることは生きていればたくさんあると思います。

家庭環境だったら

「母や嫁の性格がキツく、自分の居場所がない」「経済的に苦しい状況が続いている」

仕事環境だったら

「どうしても性格が合わない上司、同僚がいる」「頑張ってはいるものの評価されない」

「仕事のミスでひどく怒られた」「仕事の終わりが見えない」

など、とにかくいろんなことが理由で誰しもが精神的ストレスを溜めてしまいます。

もちろんこれ以外にもいろんなパターンがあるでしょう。

このようなストレスを毎日一切感じずに過ごすというのは、おそらくかなり難しいと思います。

そのため心因性の勃起不全を患っている人は世の中にかなり多いといえるでしょう。

器質性勃起不全

器質性勃起不全の男

そして次に器質性勃起不全についてですが、こちらは主に加齢や病気といった原因によって生じる勃起不全となっています。

人間はもちろん毎年どんどん歳を重ねてしまうわけですが、それと同時に体の状態も徐々に老いていきます。

老いていくということは今まで正常に動いていた体の組織が動きづらくなったりするので、そこからいろんな病気を引き起こし、それが勃起不全にもつながってくるというわけです。

たとえば加齢によってもっとも起こりやすいのが「動脈硬化」です。

動脈硬化はその名の通り動脈が固まってくる症状で、そうなると拡張することができなくなります。

つまりそこから血液を送り届ける力が弱くなってしまうので、勃起も正常にはおこなわれなくなるのです。

あとは「生活習慣病」によっても勃起不全になる可能性を高めてしまいます。

特に糖尿病の場合は常に高血糖状態の血液を送り、血管壁がどんどん糖化してくので最終的には動脈硬化につながってしまいます。

ちなみに高血圧についても血管壁に圧力を与えすぎるので血管を弱めてしまう原因につながります。

以上の2点が勃起不全を呼び起こす主な原因です。

例外パターン

彼女とだけダメ

そしてこれに加えて例外パターンもいくつかあります。

たとえば最近では「彼女だけED」というものが存在します。

これは彼女が相手のときだけ勃起しない状態のことを指します。

つまり他の人とはセックスできるのに、彼女が相手になると勃起不全になってしまうという話です。

あとは「コンドームED」もよくあることだといえます。

普通にしているときはちゃんと勃起しているにも関わらず、コンドームをつけようとした途端に萎えてしまうことが人によってはあります。

これは過去にコンドームでうまくいかなかったなどのトラウマが原因でも起こる勃起不全だといわれています。

このように勃起不全には様々な理由があります。

しかし、どのような理由なのかをしっかり判別して、適切なED治療薬を選んでいくことで改善することはできます。